ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロアチア旅行?グルメ編

ドゥブロブニクでは、旧市街から離れた半島にあるリゾートホテルを選択。
ここまで忙しい旅だったので、最終日はホテルのビーチで碧い海を見ながら朝から夕方まで寝転んでました。^^

アドリア海沿岸は砂浜というよりも、小石や岩場が多いようです。

IMG_8006.jpg
ここも小石のビーチだったので、ビーサンを履かないと痛いです。^^; 
でも、海水は透明でとてもキレイ!それから近くに塩田があるからか分かりませんが、結構塩っぱく感じましたよ。

前置きはこれくらいにして、最後はクロアチアの食などを簡単にご紹介します。
これが一番気になる方々もいらっしゃるようなので・・・^m^

・・・といっても、B級グルメの夫との2人旅、贅沢なものは食べておりませんのであまり参考にならないかも・・・(笑

よろしけば続きをどうぞ?♪

クロアチアを旅行した方々のお話を聞くと、「美味しかった」という感想ばかりだったので、食事の面でも期待していました♪

まず、内陸のザグレブではお肉料理を。
事前に調べておいた第一候補と第二候補のレストランが何と日曜日は休業!
仕方がないので第3候補のお店に入りました。

IMG_7296.jpg IMG_7295.jpg
<左:ビーフのグリル><右:仔牛のチーズ味カツレツ風。焼きニョッキと野菜のソテー添え>
ビーフステーキは炭火で焼いているので香ばしく、どちらのお肉も柔らかくてジューシー、臭みもなく美味しい!
量が多いので一皿シェアでちょうどいいと聞いていた為前菜無しにしましたが、このお店では一人一皿ペロリでした。
第3候補だったけれど、雰囲気もサービスも良く正解♪ワインも豊富です。

クロアチアと言えばワインも作ってますね。
SplitからDubrovnikへ行く途中には、オリーブの木やワイン畑が広がってました。
IMG_7704.jpg

プリトヴィッツェでは公園内のホテルに宿泊したのですが、そこのレストランで鱒のムニエルを。これも身が大きく臭みも無くて美味しかったのですが写真は撮り忘れ。^^;

アドリア海沿岸では、もちろんシーフードですね!
スプリットでは、ホテルのオーナーオススメの海水浴場にあるレストランへ。

IMG_7644.jpg IMG_7648.jpg
魚の出汁が効いたあっさりしたスープとシーフードリゾット。味付けが優しくてお米の炊き具合もパーフェクト!

IMG_7652.jpgそしてそして、手長海老のグリル!
シンプルに塩コショウで焼いただけだけど、大きくてやわらかくて甘くて美味し?い!(^O^)
シアワセでございました。

メニューは1kgで書いてあるのですが、一人分(約400g位)などと言って注文できます。


ドゥブロブニクでは港に面したレストランで。
ガイドブックにも載っている有名店らしく、8時頃には長?い行列ができてましたよ。
IMG_8037.jpg
先ずは生牡蠣!
ドゥブロブニクのちょっと北にあるSton(ストン)という町では牡蠣の養殖をしていて、ドライブ中にも見かけたところでした。
IMG_7947.jpg
新鮮な平たい牡蠣。
クロアチアでいい点は、牡蠣が1個単位で注文できること。ベルギーでも美味しい牡蠣が食べられるけど、一皿6個というのが多いので、生牡蠣がダメな夫と行っても食べられないのです。
(一人で6個は多いし旅先で当たると怖いので2個だけ)

IMG_7949.jpgそれからイカのグリル。

これもやわらかくて日本の夏祭りを思い出す味。
ちょこっとお醤油を垂らしたらもっと美味しいだろうなぁ?と思いながら。^^

IMG_7952.jpg小鰯のフライ。大盛りだったので3-4人でシェアしてちょうどよいかな?。
この小さな小魚を、一匹ずつフォークとナイフで頭を切りとって食べているヨーロピアンを結構見かけましたよ。

IMG_7948.jpgまたまたシーフードリゾット。
これは海老やイカ、ムール貝とシッカリ炊いてあって濃厚。
私は味は悪くないと思いましたが、カニみそとかが苦手は夫には不評でした・・・^^;


最終日の夜もドゥブロブニク旧市街へ出たのですが、昼間ビーチで日焼けしたのと、暑さであまり食欲も無し。「あぁ、素麺が食べたいなぁ?」という気分だったので、似た感じのものとしてシーフードパスタを探すことに。
生牡蠣やムールも出すというお店で出てきたのは茹で過ぎ麺に冷凍のムール貝入りのパスタでした。写真に撮るほどのものでもなく、これはガッカリ。まぁ、安いしカジュアルなお店なので仕方ないですね。

こういうお店はメニューも少ないので、オイスターバー、港の食堂といった感じでかなりカジュアル。ビールを飲みながらつまむというのがピッタリな感じでした。

クロアチアのビールは
IMG_7280.jpg
ゴクゴク飲めるピルスナータイプ。確かに、こういう気候にはBollekeは合わないわね?。

IMG_7299.jpg IMG_8022.jpg
デザートはザグレブ風プリン(左)とか、休憩にはアイスコーヒー(ドイツのEiskaffeeと同じ)やアイスクリームなど。どれも甘すぎず美味しかったです。

ドゥブロブニクでは路地裏にもレストランが連なっていて、歩いていると客引きをしています。(ブリュッセルのイロサクレ地区を思い出した)8時を過ぎるとどこも大賑わい。
IMG_8061.jpg

お昼はピザやサンドイッチなど簡単なもので済ませることが多かったのであまり食べ尽くしたとは言えませんが、クロアチアのお料理は全体的にサッパリ、シンプルで日本人に合うと思います。
洋食が続いてもクリーム系やお肉ばかりで疲れちゃう・・ということはなく、和食嗜好の夫も5日間文句がでなかったです。(笑

・・・ということで、これでクロアチア旅行記はお終い。
これから旅行される方には少し参考になりましたでしょうか?

最後は空港への帰り道で眺めたドゥブロブニク旧市街でお別れです。

IMG_8103.jpg

今日も読んで下さりありがとうございました。またベルギーの話題に戻りますね?。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

待っていました(笑)

ふむふむ、メニューは1kgで書いてあって、一人分としてオーダーが出来るのですね。
写真に写っているのが400gなのでしょうか?
あぁ~どれも美味しそうです♪
素敵な景色に美味しいお料理、あぁ~9月が待ちどおしいです!
とっても詳しい内容の記事をありがとうございました。

tomi | URL | 2010/07/29 (Thu) 08:10 [編集]


tomiさん

お待たせしました!(笑
手長海老はメニューには1kg単位の値段が書いてあります。お店の人に聞いたら一人分だいたい4-500gだと言ってましたよ。ダルマチア風とか他にもありましたがSimple is best!かなぁ~。
ムール貝もありましたが、これはベルギーで美味しいものが食べられるのでパスしました。食べ比べてみてもいいかも?!
9月なら少し観光客も落ち着いて、のんびりできそうですね。私もまた行きたくなっちゃった。^^

JJ | URL | 2010/07/29 (Thu) 08:37 [編集]


今年のバカンスはクロアチアだったんですね~!!
やはり太陽を求めて南へ!でしょうか^^
クロアチア、やっぱり素敵なところですね♪
特に海辺&国立公園!!
実は、トルコのあともう1週間夏休みを取っていたのですが、仕事の都合でキャンセルに;;
その1週間で、クロアチアへ行く予定だったのです。。
ザグレブと国立公園とオパティア。
ザルツブルクからだと車で4~5時間で北側まで行けるのです。
写真を見て、うらやまし~い!!と食い入るように見てました^^
レンタカーされたんですね♪
やっぱり車があると便利ですものね~。
ううぅ、海鮮三昧いいですね!!!

おひさま | URL | 2010/07/29 (Thu) 11:43 [編集]


おひさまさん

そうです!太陽と碧い海と自然と歴史と美味しい食事を求めて!(笑

お休み無くなっちゃって残念でしたね。でも、ザルツからだと比較的近いのできっと近いうちに行けますね!国立公園はやっぱりすごいです。一番のオススメかな。
ホントはハルシュタットにも車で行きたいのですがアントワープからは遠くて・・・。いつ行けるかな~?

JJ | URL | 2010/07/29 (Thu) 15:56 [編集]


おいしそう! 

もうどれもこれもおいしそうですねー。
特にシーフード。
ポーランドにいると、お目にかかれないものばかり。
甲殻類好きな子供たちも喜ぶだろうなー。
生がきー、ムール!
はぁ、魚介熱があがります!いきたーい!

biedronka | URL | 2010/07/30 (Fri) 14:51 [編集]


biedronkaさん

ポーランドはやっぱりお肉系が多いのでしょうか?
クロアチアのアドリア海沿岸はシーフードが豊富みたいでお魚料理もいろいろありました。新鮮でしかも安い!
小アジのフライやイカ焼きなんて日本の居酒屋メニューみたいホッとしますよ(笑
ベルギーも美味しいけれど高いので・・・。あ、でもこれからムールのシーズンなので楽しみます♪

JJ | URL | 2010/07/30 (Fri) 17:28 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。