ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バカンスの取り方

ここのところ雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりという、典型的なベルギーのお天気が続いてます。
青空にジリジリと太陽が照りつける気温35度のクロアチアから戻ってくると、そのギャップに気分も急下降。

とはいえ、バカンス真っ盛りのベルギー。
アパートの住人にもほとんど会わないし、街も道路もいつもより少し空いています。
(ヨーロッパのバカンスについて昨年の記事→こちらをどうぞ)

ベルギーに限らず欧州の多くの国では2?3週間の連続休暇はごくごく普通です。
現地のカタログツアーなどを見ると旅行日程は8日とか14日間とかで、シーズン中は最低宿泊数が7泊?というリゾートホテルや別荘も結構あるんです。

あとはこういうキャンピングカーで移動する人が多いですね?。(特にNLナンバー^^)
IMG_6775.jpg

我が家の隣人も年に何回か南スペインへ車で行っては数週間過ごしていますし、クロアチアでもイギリスやノルウェーなど遠くのナンバーの車も見かけましたよ。

以前スイスのスキー場で知り合ったイギリス人男性は、スイスで1週間スキーをした後でオーストリアへ移動してまた1週間過ごすと言ってました。さすがにスキー好きの私達もビックリ!でした。
家族でゆったりバカンスを楽しむことに慣れているんですよね?。

うちみたいに「1箇所に数日でいい」という場合には割高だし、5泊6日でクロアチア6か所周遊だなんて、こちらの人にとっては「クレイジー!」ってことになります。
まぁ、確かに今回はフライトの関係もあってちょっと短くて忙しい旅になってしまったのですが、ヨーロッパに住んでいてもこういう旅をしてしまう自分達って「あぁ、やっぱり日本人」と実感してしまいました。^^;

今年のExperiaの年次有給休暇取得調査でも、日本は主要12カ国で3年連続の最下位だそうですね。
『エクスペディア・レポート/国際有給休暇比較2010』

ベルギーの有休消化率は載ってませんが、隣国と同じく90%以上だと思います。日本政府が今後の有休消化率70%を目指すと言っているようですが、どうなんでしょう?
支給日数としては少なくないけれど「取得し難い、できない」というのが現状の日本。それに、「病気の為にとっておく」というもいじらしいですねぇ。ドイツでは病欠は有休外(療養休暇というのが別途有り)なので約30日の有休は丸々好きな用事に使えるわけです。

そいういえば以前、『休むために働くドイツ人、働くために休む日本人』という本を読んだことがありますが、言い得て妙。

休むために働くドイツ人、働くために休む日本人休むために働くドイツ人、働くために休む日本人
(2004/02)
福田 直子

商品詳細を見る


他の国にも当てはまると思いますが、経済大国のドイツだって休暇を楽しんでます。
働き方や休暇に対する個人や企業の意識、社会風土は日本とは全く違っていて、それを何世代も続けているのですから、ヨーロッパと日本の差は大きいですね。
日本人の気質を考えると、社会・企業(経営陣)・個人全ての意識が変わらなければ難しいことなので、相当長い時間がかかるのではないでしょうか。

ヨーロッパに何年か住んで現状を知っている私達でも「こっちの人はよく休むなぁ」と時々思ってしまう時点で、もうダメですね。^^;
やっぱり、どこへ行っても日本人です。

でも、日本人はもうちょっと休んだ方がいいよ?、と思いマス
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本は有休が取りにくい雰囲気の会社が多いですよね。

前職は比較的取りやすい環境だったので、
1週間有休でベルギーへ旅行できたりしたのですが、
周りからそんなに休んで大丈夫ですか?など言われた気がします。
そんなに会社に穴を開けるなんて、、、という意味で
おっしゃっているような方もいたり(^^ゞ

お仕事をきちんとしていれば、
1か月とは言わなくても1週間くらいは
リフレッシュに休んでも良いと思うのですけれどね。

いっぱい働くことが美徳の日本では、
なかなか緩和までに時間が掛かりそうだなぁと私も思います。

erico. | URL | 2010/07/30 (Fri) 18:30 [編集]


納得です!

ここカナダも同じです。休日を長く取るって事はないんですが、
あちこち旅行する日本人とは真逆のバカンスです。
とにかく、なぁ~んにもしないで過ごしてます。
しかも、夏は別荘に住んで別荘から通勤なんて事も普通。
湖でボートに乗ったりしてるんですもん。
「 あなたも別荘にボートあるの?」だって・・・。( 涙
相方の会社も、日本人は日本にいる時と同じ仕事ぶり。
カナディアンは会社に執着心もありません。
男女や年齢で求人をしないせいもありますよね。
私はもう日本では仕事はないですが、こちらではそうじゃないし。
日本で仕事の環境が海外並になる・・・私が生きてる間は無理だろうなぁ。

pen | URL | 2010/07/30 (Fri) 18:39 [編集]


erico.さん

中には「有休100%消化」の会社も少しだけどあるみたいですね。
私も勤めていた会社では5日間の連続休暇は取れたので、年に1回は1週間~祝祭日入れて10日位は取れました。
それでも有休は消化しきれずいつも繰り越し。

勤勉で責任感の強いことはいいことだと思いますが、ストレスフルなのも事実。もうちょっとゆったりできればな・・・と思います。

JJ | URL | 2010/07/30 (Fri) 23:27 [編集]


penさん

日本人駐在員は現地人と同じ扱いにはならないので、うちもせいぜい1週間くらいですねぇ。

オランダやベルギーは運河もあるので個人ボート持ってる人多い気がします。でも、別荘から通勤ってすごいですね。なんだか優雅なんですけど、特別お金持ちというわけでもなさそうで・・・

>日本で仕事の環境が海外並になる・・・私が生きてる間は無理だろうなぁ。
日本人の性格を考えると、私もそう思います。^^;

JJ | URL | 2010/07/30 (Fri) 23:35 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。