ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Integration Program

ベルギーのIDカードを取得してから約1ヶ月、Prisma welcome officeというところから書留が届きました。手紙の内容を要約すると

「最近フランダース地方に越してきたあなたは、まだ知らないことばかりで慣れないでしょう。そういう人の為にIntegration courses(インテグレーションコース)があります。あなたは法律的に受講する義務があるので、3か月以内に下記の事務所に連絡をして、登録しに来て下さい・・・」

来ましたよ、出頭依頼?!のお手紙が・・・。(笑)

ベルギーのフランダース地方では、移住してきた外国人はインテグレーションコースへの参加が義務付けられています。(ただしブリュッセルでは義務ではないらしい?)これは2005年頃からドイツなど他のEU国でも強化されるようになりましたが、外国人がその国で生活し易いように国が行っている統合政策です。(←日本語訳が難しいのですが・・・)それを請け負っている機関がPrismaです。

外国人といっても移民や難民だけでなく、外国で生まれたベルギー国籍の人や各宗教の聖職者なども対象となっていて、"live together in diversity"という考えのもと、多様性を尊重しながら同じ社会で平等に生活していけるようにすることが目的とされています。実態はどうかわかりませんが、そう考えると「同化」とは違うのですね。

内容はオランダ語の習得、ベルギー(フランダース地方)に関する知識や法律などの社会勉強(英、仏、独、西など希望の言語で受講)、仕事をするためのオリエンテーション、子供の学校探しのお手伝い等で、料金は無料です。近年は移民の増加に伴って教室が足りず、数カ月待ちという所もあるそうです。また、受講義務があるのに拒否したり、プログラムの出席率が80%に満たない場合には罰金が科せられるとされています。
私のオランダ語クラスのほとんどがこのプログラムの一環としてオランダ語を習いに来ているよう、出席率がいいのも納得。

まずは電話で手紙を受け取ったことを連絡すると、最寄のPrismaオフィスを教えてくれるので、事務所が開いている日時に出向きます。この受付時間というのが、週1回、1時半から4時までと短い!(笑)
Prismaでは、ベルギーに来た理由や何年住む予定なのか、夫の仕事は何か、など簡単なインタビューを受けました。

「あなたのご主人は日本の企業に勤めていて、数年間の滞在予定なので、受講は義務ではありません。このコースは永くベルギーに住む人向けですので・・・。でも、インテグレーションコースを受けたいですか? どちらでもいいですよ」

「エッ、そうですか。じゃぁ必要ないと思うので結構です」
<義務じゃなかったの?!ちょこっとやる気だったので拍子抜け・・・>←もの好き^_^;

「では、そのように登録しておきます。もし、永く住むようになったらまた会いましょう。オランダ語に興味があればHuis van het Nederlandsで相談して下さいね」

・・・ということで、あっさり終わりました。

ベルギーのこの統合政策、一時は義務じゃなくなったり、年によって基準や決まりが曖昧で、ベルギーに来た年度によってはこの手紙を受け取っていない人、駐在員でも受講義務があった人などがいます。担当者によって言い分が違ったり、決定事項が浸透せずにスムースに進まない、そんな所はベルギーらしいかも?と思います。

日本ではこのような政策は無いようです。欧州と比べて移住する外国人が少ないので、まだそこまでする必要性がないのかもしれません。マイナーな言語と特殊な文化を持った日本では、将来このようなプログラムを国が主導して提供する必要が出てくるかもしれないなぁ・・・と思いました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

色々な

国によって色々なシステムがあるんですね!
オーストリアは出頭^^しなくていいみたいです。
でも、こちらの人と結婚したりすると言語習得のレッスン&試験があるようで、半年で€30という語学学校があります!
私も駐在なのでレッスンも試験も無くホッとしています^^とは言え、コミュニケーションのためには語学が必須ですね。。。

↓Markt!!ザルツブルクは木曜日です♪

おひさま | URL | 2009/03/20 (Fri) 17:37 [編集]


おひさまさん

暮らしてみると分かることってありますよね。
ベルギーの場合、一応厳しいこと言ってますが、現状はややいい加減な気がします^_^;
義務じゃなくても、その国で生活する上ではやっぱりある程度語学は出来た方がいいですよね。
ドイツ語も難しいですけど頑張ってください!

JJ | URL | 2009/03/20 (Fri) 18:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。