ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミニコンサートとランチ in ブリュッセル

ここ数日、気持のよい秋晴れが続いているベルギーです。

ポカポカ陽気だった先週の金曜日、ルーヴェンのお友達Tomiさんとブリュッセルで待ち合わせて、ランチコンサートに出かけてきました♪

ヨーロッパでは7月?8月は各地で野外ロックやジャズコンサートが開催されますが、9月からは室内コンサートやオペラなどの本格的シーズンが始まります。

この日のコンサートを聴きに行った会場はLa Monnaie(蘭:De Munt)モネ劇場です。

IMG_9284.jpg

ブリュッセルへコンサートや観劇に行ったことが無かったので知らなかったのですが、300年以上の歴史を持つ、ヨーロッパ有数の劇場でした。
元々は貨幣鋳造所があった場所だったことから、フランス語でお金(コイン)を意味する"La Monnaie"と呼ばれているそうですね。

オペラなど通常はグランドサロンで開催ですが、毎週金曜日に開かれるランチコンサートは上階にある"Grand Foyer"で行われます。
まず中に入ってビックリ!

IMG_9278.jpg

内部のインテリアは1856年のものだそうですが、すごく豪華です!

この日は木管楽器による45分間のコンチェルト。
クラッシックのことは分からないけれど、歴史的な建物で気軽に音楽を愉しめるのはとてもいい機会。歴史のあるヨーロッパでは、いろんな部分で本物の芸術に触れる機会が多いと思います。
今後はそういう機会も無さそうだなぁ?と思うと、ちょっと残念・・・。

コンサートの後はお楽しみのランチタイム。
ブリュッセルのお店のことはよく知らないのですが、ちょうどモネ劇場のすぐ近くに良いお店があるとTomiさんが教えてくれました。

それが、Belga Queen

ガイドブックにも載っていたし、有名みたいですね。(^_^;)
こちらも入って思わず「わぁ?!」っと言ってしまった!

IMG_9279.jpg

18世紀の建物で以前は銀行"Crédit du Nord"だったものを、様々な建築を手がけるデザイナー・Antoine Pinto氏がモダンにアレンジしたという店内。
ステンドグラスの天井から明るい光が差し込んで、開放的な雰囲気です。

お得なビジネスランチメニューがあるのでオーダーしたら、何と終了してしまったとのこと!
単品だとやっぱりお高いので、庶民の私達<Tomiさん、ゴメン!>はあれこれ悩んでしまい、最終的にMechelenの鶏肉に決定。

IMG_9281.jpg

Mechelenは白アスパラと鶏肉の産地として有名で、このチキンも柔らかくジューシー♪ 洋ナシを使ったソースはこっくりと甘く淡白なチキンと合いました。

途中で、オーダーしていないのに何故かフリッツが運ばれて・・・

IMG_9282.jpg
フリッツを入れる専用の食器?面白い!

どうやらビジネスランチがなくてメニューを決めかねていた私達をみて、お店のお兄さんは申し訳なく思ったみたい。お店からのサービスでした。
ありがたい、でも、メイン一皿だけでもお腹いっぱいでフリッツはちょこっとした食べられませんでした?。 贅沢を言うとコーヒーをサービスしてくれたら嬉しかった(^_^;)

その後もコーヒーを頼まなかったのにチョコレートを出してくれたり、サービスもとてもGOOD!
そうそう、ここのトイレも以前オランダで経験したように、ガラス張りのドアで鍵を閉めると曇って見えなくなるシステムでした。

お腹が一杯になって、青空のブリュッセルを歩きながら中央駅へ。

IMG_9285.jpg

ブランプラスのカフェは、久しぶりに暖かな陽気に夕方までテラス席は満席。
こういう時季は皮ジャンにブーツという格好の人もいれば、ノースリーブにサンダルの人もいます。もちろん個人の自由だから何を着てもいいのだけれど、人によって季節感はバラバラで、日本では見られない光景かな。(笑

近いようで、どこか遠いブリュッセル。
美術館や骨董市、素敵なカフェ巡り・・・行きたいと思いながら行けなかった場所はたくさんあります。実際にその国に住んでいても、全部観るのは意外と難しいものですね。

でも、それは、またいつか、ベルギーを再訪する時の楽しみとしてとっておくことにします。

grandplace

たぶん、これが最後のブリュッセル。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/11 (Mon) 12:38 [編集]


鍵コメント(A)さま

ブログへのご訪問とコメント、どうもありがとうございます♪

十数年ぶりのAさまと、初めて行った私がモネ劇場でお会いしていたなんて、奇遇ですね!
私は初めてだったのと、たぶん最後になるブリュッセルということではしゃいでおり、お恥ずかしい限りです。(^_^;)

ただ、このブログをきっかけに気がつかない所でも多くの方と通じているのだなぁ~と思うと、とても不思議で嬉しくなりました。こちらこそ、いつもご愛読ありがとうございます。(*^_^*)

JJ | URL | 2010/10/11 (Mon) 19:08 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。