ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハルの森

天気予報に反して午後からいいお天気になったので、ずっと気になっていた場所へ行ってきました。
ブリュッセルの南西にあるハルの森(Hallerbos)です。

ここは4月下旬から5月初旬にかけてブルーベルの花が咲いてきれいだと聞いていました。
今年は暖かい日が多いのでそろそろいいかな?と思って出かけてみると・・・

この通り!
hallerbos

森に入ったとたん、ブルーベルのさわやかな甘い香りが漂います。
木々の間をブルーベルの花が一面に咲いて、まるでじゅうたんを敷きつめたよう。
新緑に遠くまで続くブルーベルの花が木漏れ日に照らされてとても幻想的です。
写真では香りまで届けられなくて残念ですが・・・。


bluebell
ブルーベルは森のヒヤシンスとも呼ばれ、その名前の通りベル(鈴)の形をしたお花です。
イギリスのEnglish Bleubellがよく知られているようですが、他にも品種があるようですね。

日本でもこんな風に自生しているところはあるのかしら。


欧州では森の春を告げるお花として親しまれていて、おとぎ話などにもよく出てくるそうです。
この森を歩いていると、本当に妖精がいるかも・・・と思ってしまうくらい神秘的です。


hallerbos1
花期は4月下旬から2週間ほどと短いようなので、その年の気候によって見頃を定めるのがちょっと難しいかもしれませんね。
ブルーベル以外にもスズランに似た小さな白いお花も咲いているので、また違った景色が楽しめそうです。


この日も多くの人が森の中を静かに散歩していました。近くに牧場もあるのでしょう、馬に乗っている人々もみかけます。イギリス人のおじい様とおばあ様の団体がジョギングしていました。この景色と香りにつつまれながら走るなら苦にならないかも?、なんて^^

初めて見る自然の美しさに、すっかりリフレッシュ&リラックスした週末でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

息を呑むような美しさですね。すごい!!
写真の効果も素晴らしくて、香りが伝わってくるようです。逆光の効果も素晴らしいですね。
こういうブログを見ると、感動します。写真と文のコラボ、新しいコミュニケーションの手段ですね。

ゆ~こ | URL | 2009/04/20 (Mon) 20:51 [編集]


ゆ~こさん

こういう光景を見るのは初めてで、自然の美しさに本当に感激しました!
少しでもこの感動が届いたならうれしいです。
ミシガンの四季もすばらしくきれいですよね。今度はSDの様子も楽しみにしています♪

JJ | URL | 2009/04/20 (Mon) 21:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。