ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

罰金

やってしまいました、ベルギー初のスピード違反。
あ、ノロノロ運転の私じゃありませんよ、夫の車ですが・・・^_^;。

ドイツへ行く途中の高速道路でいつの間にか撮られていたのでしょう。罰金支払いの通知がきました。制限速度を7km/hオーバー、罰金27ユーロ也。
そうそう、ベルギーではカメラは進行方向を向いて設置されていて、前からではなく後方から撮られるのです。

ちょうど先週末、罰金に関するニュースを読んだばかりでした。
連邦司法局の報告によると、2007年度は100 Million Euro(約130億円)もの罰金が未払いになっているとのこと。ベルギーではなんと10人に7人が罰金を支払っていないという実態が!

駐車違反、スピード違反、無賃乗車・・・など色々な罰金がありますが、ベルギーでは未払いの罰金について1?2回は督促状を送るものの、その後の法的手段は何もないので未払いを増加させているのではないかということです。当局は徴収を強化するべき・・・と言っていますが、誰がどのようにやるのでしょうねぇ・・・。

こういうところはドイツとは大違いです。
以前ドイツに赴任したばかりの頃、電話かケーブルTVか何かの請求書だったと思いますが、ドイツ語も分からなかったので口座引き落としの通知かと思ってしばらく放っておいたことがありました。そしたら2度、3度と手紙が来る度に追徴金が科せられてどんどん高くなっていくではありませんか!
結局、振り込まなくてはいけないものだと分かって慌てて振込ました^_^;。

別の方の話では、解約したはずの電話料金が日本に帰国後も請求され、拒否しても弁護士まで使って住所を調べてしつこく請求してくる、なんてことも聞いたことがあります。
徹底的に追いかける?ドイツと、無視していれば免れる?ベルギー。
お隣の国でもかなり違いますね。

ベルギーでは罰金は払わなくてもよい?
・・・なんてニュースを聞きましたが、もちろん良心に従ってきちんと罰金はお支払しました。(*^_^*)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。