ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旬の味覚

ホワイトアスパラガスの季節がやってきました!

ヨーロッパではこの時季は白アスパラがたくさん出回ります。
ベルギーでは、アントワープとブリュッセルの中間位にあるMechelen(メヘレン)という町が白アスパラガスの産地として有名だそうです。

そこのアスパラ農家に買い付けに行ってくださっている方から新鮮なアスパラが届きました♪
aspara
朝採れたものがまさに産地から直送。
スーパーで売っているものとは違って、白くて太くてみずみずしい!

生の白アスパラガスはドイツ以来3年ぶりなのでワクワク?!


どうやって食べるのが一番いいかな?と考えていたら、採れたてのものは生で食べるとおいしいと教えてもらいました。

「えっ、生で?」
生で食べられるとは聞いたことがなかったので半信半疑でしたが、試してみることにしました。
皮をむいて食べやすい大きさに薄切りにして、一つ味見・・・。

「あま??い!!!」
サクサク、シャキシャキ、みずみずしくてほんのり甘くて苦味ゼロ。何もつけずにポリポリ食べられます。食感はウドのような大根のような梨のような・・・。ちょっと感動してしまいました。
お醤油やポン酢でさっと和えてもサラダにいれても美味しいです。

2日目は焼きナスの要領でグリルで焼いてから皮をむき、おかか醤油で。
ちょっと焼きトウモロコシのような甘みもあって、これもなかなかいけました。

3日目はオーブンで蒸し焼き。
お鍋で茹でるよりもうま味が逃げずに味が濃くて美味しいような気がします。大きなお鍋を使わなくてもいいのでその点でも楽^^

溶かしバターやオランディーヌソースをかけたものもいいですが、シンプルにさっと茹でておかか醤油が一番好きかもしれません。ハハ、やっぱりどこへ行っても日本人です。^^

Mechelen産のアスパラガスの美味しさに感動したので、今度はMechelenへ行ってホワイトアスパラのフランダース風というのを食べたてみたいと思います。

これから6月末頃まで、白アスパラを堪能しま?す♪
この時季にベルギーに来られる方は、ぜひぜひお試しを!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。