ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嵐と建設現場

昨日は気温が高く、もわ?っと生暖かい空気でした。
台風の前みたいだなぁと思っていたら、夜中にピカピカ、ゴロゴロという雷の音と、窓に叩きつける激しい雨で眼が覚めました。すごい嵐です。

一夜明けて、昨夜の嵐で倒れた木や切り落とされた枝が散乱。
ゴルフボールより大きい雹が降って被害も出ているようです。高速道路は一部閉鎖されたようなので、今朝はかなり渋滞していました。

こういうお天気の時に気になってしまうのは、建設現場でよく見るこれです。

IMG_2814.jpg風に吹かれてゆ?らゆ?ら・・・。

工具だか何だか分かりませんが、こうしてぶら下げたままで作業が終わっているのです。
これがこちらのやり方なのか、あちこちで見かけます。
歩道や車道の上に架かっていることもあって、その下を通るときはちょっと怖いですよね。

これを見る度に
「危ないよね?。 あのままで暴風雨の時とか、大丈夫なのかな??」
と、いつも夫と話していました。

ベルギーの道路や家の造りを見ているとあまり信用できないので、(余計なお世話ですが)しっかりしているのか心配してしまいます^_^;

今朝は昨夜の嵐があったので、近所の建設現場は大丈夫かと思ってのぞいてみたら、同じようにぶら下がってました。無事でした? ホッ ほっ
日本ではこういうやり方はしないと思うのですが、意外と安定感があるようですね。ハハ^^

この嵐で気温は10度下がり、やはり良いお天気は続いてくれませんでした(>_<)
IMG_2817.jpg
・・・が、嵐が去った今夜は三日月。
明日からまた回復しそうです。(*^_^*)

(西の空がまだ明るい22時半に撮影)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。