ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

言語境界線

先日ブリュッセルの記事でも書きましたが、ベルギーは北部でオランダ語(フラマン語)、南部がフランス語(ワロン語)、そしてドイツ国境に接する一部ではドイツ語、という3つの公用語があります。
そしてこの間には「言語境界線」というものがあるのです。

linguisticline

言語境界線には、国境と違って「ここからフランス語ですよ」というような案内はないのですが、車に乗っていると、あるとき突然言語が変わることによって、「あ、ここはフランス語圏(又はオランダ語圏)なんだな」と気づくのです。

ただ困るのは、地名まで変わってしまうところです。 Bruxelles/ Brussel、Brugge/Bruge、Leuven/Louvainなどは似ているので分かりやすいですが、オランダ語とフランス語の表記で全く違う地名になってしまう都市があるので、注意が必要です。

例えば以前ドライブに行ったフランス語圏のTournai(トゥルネー)。私たちが住んでいるオランダ語圏の高速道路で"Tournai"への表示を探しても見つかりません。なぜなら、オランダ語では"Doornik"(ドールニク)というからです。
あ、今、頭の中にハテナマークjumee☆whyRが浮かびましたか?

もう一つ例を。
これもフランス語圏の"Mons"(モンス)へ出かけたときのこと。Monsとはワロン語で「山」の意味ですが、オランダ語圏では同じく山を意味する"Bergen"(ベルヒェン)という呼び方です。
なので、オランダ語圏内の高速道路を走っている時の標識は"Bergen"、
IMG_2930.jpg

これがフランス語圏に入ると・・・"Mons"に変わるのです。
IMG_2933.jpg

そしてバイリンガル都市であるブリュッセルを通るときだけ二カ国語併記になります。
IMG_2931.jpg

当然、地名だけでなく出口の標識や工事の案内などについても言葉が変わるので、フランス語ができない私たちには全く意味が分からなくなります。もちろん、この逆(ワロン地方→フランダース地方)も然り。
国境を超えるならともかく、これが一つの国ですから不思議です。

今はカーナビがあるので迷わずに済んでいますが、一応両言語の言い方を覚えておかないとちょっと困ってしまうこともある、慣れない「境界線」です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいですね。
同じ国の中で、自分たちの国語+オランダ語+フランス語+ドイツ語と、使い分けているなんて、複雑ですよね。それで、どこに住んでいる人でも、わかる言葉、というのがあるのでしょうか?
それとも、どこに住んでいても、どこの言葉もわかる、ということなのでしょうか?

それだけフレキシビリティに富んでいるということなのでしょうね。

ゆ~こ | URL | 2009/06/20 (Sat) 06:48 [編集]


ゆ~こさん

こんな小さな国の中で、単に方言ではなく別の言語を使い分けているなんて、本当に不思議で日本人の私にはなかなか理解できませんね。
話せるかどうかは別にしても、こういう国の事情なので、3カ国語の最低限の基本はみんな学んでいるのではないでしょうか。今度誰かに聞いてみよっと。
相手によって言語を臨機応変に使い分けるベルギー人は、どこにいってもうまくやっていけるようで、うらやましいな~とも思います。

JJ | URL | 2009/06/20 (Sat) 09:15 [編集]


JJさん、こんにちは!Tournaiと、Doornik、これは私もトゥルネーにまだ住む前に唖然とさせられた事実でした(^^)。ベルギー人はこの手のことに慣れていますが、フランスから来た友達は急いでいたこともあり、パニックになった、と言っていました(苦笑)。
「ルーベンスの庭で」というタイトルとても素敵です。アントワープにぴったりですね!そして内容も、私にとっては「言語境界線の向こう」のお話で興味深いです^^。

みつる | URL | 2009/06/21 (Sun) 20:59 [編集]


みつるさん

こんにちは!コメントどうもありがとうございます♪
TournaiとDoornik、「同じ都市でそんなに違う名前のはずがない!」と最初は信じてもらえないこともあります(苦笑)。外国人にとってはこれはなかなか慣れませんよね。

ベルギーの北と南では、言語だけでなく文化や習慣もちょっと違って面白いですね。なので、最近はフランダースでの生活だけではベルギーを語れないなぁとも思います。いろんな角度からベルギーという国を見てみたいので、ワロン地方との違いなどもいろいろと知りたいと思っています。
どうぞこれからもよろしくお願いします(*^_^*)

JJ | URL | 2009/06/22 (Mon) 13:40 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。