ルーベンスの庭で~ベルギー生活記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Brusselを封鎖せよ?!

夕べ、スペイン出張から帰ってきた夫。
ブリュッセル空港に到着してから電話がありました。

「ベルギー人同僚が、高速が通れないから別の道で帰った方がいいって言うんだけど、テロか何かあった?」

「うん、そうそう、大変なことになってるらしいから、気を付けた方がいいよ」

ブリュッセル周辺の道路や高速道路の一部が封鎖されてしまったようです。
でも、犯人はテロリストではなくて、この人たち・・・

farmer<写真:Belga>

ドイツ、ポーランド、オランダなどからトラクターでブリュッセルに乗りつけた酪農家達。
18日ー19日とEUサミットが行われていて、牛乳の値段を5%下げるという案に対する抗議デモだそうです。

特にドイツの酪農家達が中心だったようで、ブリュッセルの公園ではキャンプをして泊まり込み。数週間泊まれるほどの準備をしてきた人もいたようです。
farmer1
ドイツ語で『我々は牛の乳を搾り、ブリュッセルは我々から金をむしり取る(搾取する)!』というプラカードを掲げて行進。
<写真:AP>

抗議表明は分かりやすくきちんと(?)する!そういう自由もあるのですが、やることが大胆ですよね?。
EU本部があるおかげで、ブリュッセルではよくデモが行われてしまうのはベルギーにとってはちょっとマイナスでは・・・?

そしてベルギーの警察はあまり役に立たないと聞いたことがあるのですが、まぁ、危険行為をしていない限りは静観、という立場でしょうか。道路は大渋滞に大混乱。

でも、TVのインタビューを受けている一般ドライバー達を見ていると、「仕方がないね?」と苦笑い程度で、じっと待つ人、引き返す人、写真を撮っている人など・・・。
こういうところもベルギー人らしい?
そう考えると、やっぱりEUの本部はベルギーにあったほうがおさまりがよいのかな・・・とも思うのでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。